ウォーターサーバー比較ガイド ウォーターサーバー情報 「身体に良い水」の基準を徹底解説!

「身体に良い水」の基準を徹底解説!

一覧ページに戻る

kiji_06

「身体に良い水」の定義とは?

身体の70%が水分で構成されている人間は、「身体に良い水」を効率よく摂取し続けることで、健康や美容への効果が期待できます。

今回は「身体に良い水」の定義を詳しく解説していきますので、水選びの参考にしてみてください。

安全性の高さ

水道普及率は97%以上の日本は、ほとんどの地域で衛生的で安全な水が飲める国として知られています。

しかし近年では、水道水の殺菌に使われた塩素やカルキが人体に及ぼす影響がクローズアップされるようになり、「日本だから絶対に安全」とも断言できない時代が到来しているのです。

一般的に「安全な水」は、農薬や重金属、細菌類などの51項目の水質試験を通してチェックした結果として得られるものですが、家庭の水道管から赤サビが出ることなどを考えると「水道水は100%とは言えない」と捉えた方が良さそうです。

赤ちゃんや高齢者、虚弱体質の皆さんでも飲める安全性の高い水と考えれば、ミネラルウォーターやウォーターサーバーの水がおすすめと言えるでしょう。

美味しく感じる

飲んだ瞬間「美味しい!」と感じる水は身体への浸透力が高いため、健康やダイエットへの効果が出やすい存在です。

日本人の多くは優しい口当たりの「軟水」を美味しいと捉える傾向が高いため、生活の中に水を取り入れる際には、軟水を中心としたミネラルウォーターがおすすめとなっています。

体に良い成分が含まれている

水に含まれる成分で健康に良いのは、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルです。

家庭用の水道水には栄養成分の含有量は書かれていませんが、ミネラルウォーターやウォーターには細かく水のデータが書かれているため、栄養素重視で水選びをする皆さんに良心的な表示内容となっています。

前述の「美味しい水」を飲み続けるだけでも健康に良い効果が期待できますが、ダイエットなどへの作用を更に高めたいと考える皆さんは、成分重視で水を購入してみてください。

近年では有害物質をろ過したro水にミネラルなどの栄養分をプラスした種類も登場し、健康志向の皆さんに人気となっています。

ro水は人工的に作られた水となりますが、天然水よりもバランスの良いミネラルが含まれると考えれば、健康生活に活用しやすい存在と言えそうです。

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス