ウォーターサーバー比較ガイド ウォーターサーバー情報 もう忘れない!定期的に水を飲む習慣を付ける方法!

もう忘れない!定期的に水を飲む習慣を付ける方法!

一覧ページに戻る

teki

水を飲む習慣を付けるのは意外と難しい

1日1.5~2リットルが理想とされている水分補給ですが、実際は仕事や子育ての忙しさによって、きちんと飲めてない方々が多いと言われています。

また硬度の高い水は「慣れない人には飲みにくい」という難点もありますので、ここで紹介する方法を参考に、効率よく摂取する方法を模索してみてください。

きちんと水分補給ができる人は、過度な疲労に悩まされることもなく、健康で美しい身体へと導かれていきます。

目覚めの1杯と、就寝前の1杯

就寝中はたくさんの汗をかくため、500mlもの水分が蒸散するとされています。

そのため起床したばかりの時間帯は、過度な水分不足に陥っていると考えて良いでしょう。

目覚めに1杯水を飲めば、少しずつ内臓が目覚めていきますので、便秘解消にも効果的です。

このような理由で、朝と夜という誰にも邪魔されない時間帯に水を飲む習慣を作れば、内臓にも好循環が生まれることでしょう。

スマートフォンのタイマーを使う

忙しくて水を飲むタイミングを逃してしまうという人は、スマートフォンのタイマー機能を利用して、2~3時間に1回アラームを鳴らしてみてください。

最初はアラームによって仕事が中断されると思うかもしれませんが、定期的な水分補給で集中力が高まるため、慣れるとメリットの方が高いと気付くことでしょう。

またアラームが鳴る度に休憩室へ向かうという習慣を付ければ、水分補給をしながら水太りを防ぐことが可能となります。

水に風味付けしてみる

たくさんのミネラルを含んだ硬水は、鉄臭さのような特徴があるため、なかなか馴染みにくいものです。

そんな時には、レモンの薄切りやハーブなどを入れて、フレーバーウォーター感覚で楽しんでみてください。

また近年では、フレッシュな野菜や果物を入れた「デトックスウォーター」も人気ですので、オリジナルレシピを楽しんでも良いでしょう。

野菜やフルーツを食べる

水飲みが続かない人の中には、「たくさんの水分をお腹に入れることが苦手」という皆さんもいるようです。

そんな時には、無理矢理水を飲むことをやめて、水分が詰まった果物などを食べてみてください。

イチゴやスイカ、柑橘類などは水分が非常に豊富とされていますので、3時のおやつなどを利用して食べてみると良いでしょう。

最初はなかなか難しい水分補給ですが、自分なりのスタイルを見出せば、上手に1.5リットルを摂取できるようになるとされています。

さまざまな模索は「自分に合った水選び」にも繋がりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス