クリクラの電気代はどれくらいか

一覧ページに戻る

kurikura

クリクラのウォーターサーバーの特徴とは?

クリクラのウォーターサーバーは、幅がA4サイズになりますので設置スペースも楽々取れますし、進化したチャイルドロックも付いていますので、小さなお子様がいる家庭でも安心して使用することができます。
お湯だけではなく冷水コックにもチャイルドロックが付けれます。

また省エネサーバーにはHEPAフィルターが付いており、空気中のゴミやホコリなどを除去する高性能フィルターですので、衛生面でも安心できるでしょう。

クリクラの通常のウォーターサーバーには、SサイズとLサイズがありますので、ウォーターサーバーを設置する場所に合わせてサイズを選ぶことができるのです。

ウォーターサーバーのクリクラを使用したときの電気代について

クリクラのウォーターサーバーを利用することで、美味しい水やお湯を安心して飲むことができるのですが、ウォーターサーバーを利用するときに気になるのは電気代でしょう。

クリクラのウォーターサーバーを利用することによって掛かる電気代は1カ月で平均1,000円から1,300円くらいですが、使用状況によって異なり、水ボトルを4本使用したときの電気代がこれくらいになります。

またクリクラのウォーターサーバーには省エネサーバーがあります。
この省エネサーバーは消費電力を最大で58%も削減してくれます。
普通のウォーターサーバーよりも1カ月使用することによって500円くらい違ってきます。

どうして省エネサーバーが電気代が安くなるかと言いますと、新型シーズヒーターを採用していますので、熱効率がはるかに向上しているからです。
それに温水タンクの保温性能を向上させることによって、普通のクリクラのウォーターサーバーに比べて消費電気が掛からなくなるのです。
クリクラの省エネウォーターサーバーを2年使い続けることによって、普通のウォーターサーバーを使い続けたときよりも1万円くらいお得になります。

これって本当に安いと思いますか?
他ウォーターサーバーと比較してみましょう。

【ウォーターサーバーの電気代比較】
・クリクラ500円
・コスモウォーター400円
・ワンウェイウォーター400円
・アルピナ570円

上記から分かる様に決して安いとはいえません。

また、クリクラの場合は省エネサーバーを使えば月500円の電気代となるのですが、
省エネサーバーを選択した場合は初期費用に5,000円が必要となります。

ウォーターサーバーは、ただ水代が安いや電気代が安いなどだけで比較して注文してはいけません。

結局は月合計でいくら必要なのか、契約期間、水の品質、使いやすさ、サーバーの機能性など
総合点数で判断して選ぶことをおすすめします。

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス