フレシャス

価格、利便性、サービス内容のバランスが取れたメーカー!!

総合評価 2.0点
価 格 1.5点
サポート体制 2.0点
利 便 性 2.0点
安 全 性 2.5点

★3点満点での評価

デザイナーズモデルとして登場したウォーターサーバー「dewo」が人気。インテリアに合わせやすい淡いカラー展開となっている。

さらに、通常12リットルのボトルが標準のウォーターサーバー業界において、数少ない7リットルという少量タイプを採用しており、女性でも容易に交換できるようになっている。サーバーデザインについても女性好みのカラーリングが多い。
最近下置きタイプのウォーターサーバー「Slat」を発売、こちらもインテリアに合わせやすいデザインとなっている。

月額料金は、最低3,902円(税込4,214円)と競合各社のなかではもっとも高い部類。

このウォーターサーバーの特徴

  • デザイン性が高い
  • ユーザー評価が高い
  • 天然水
  • ワンウェイボトル

このウォーターサーバーの公式WEBサイトを見る

このメーカー の お勧めポイント

  • グッドデザイン賞 受賞のデザイン性の高さ!!
  • 軽量7リットルパックを採用!!

ウォーターサーバーのデザイン性の高さが最大の魅力。質感や精度などのクオリティも高く、単なる家電製品の域を超えている数少ないウォーターサーバーと言えるでしょう。サイズがやや大きいので設置スペースを確保する必要があるが、このサーバーを選ぶような生活環境では、広めのインテリアを確保できていることが多いので大きな問題にならないかも知れない。

注意したいのは「dewo」はレンタル料無料と謳っているが、月に2箱(7.2L×8本で約60リットル)の利用が前提となっているのでほとんどの家庭ではそんな大量に消費するのは困難。その条件に満たない場合は月500円がかかるため、実質的には月500円のサーバーレンタル料がかかると認識しておいたほうがよいでしょう。
「Slat」はサーバーレンタル料900円がかかります。
※月3箱以上(9.3L×6本で約60リットル)

●同社のマイナス点
最大の問題点はビニールパックを採用した軽量7リットルパック。多くのユーザーの声でも、水を飲んだらビニール臭いというクレームが多発している。メーカー側では臭いのしないポリエチレンを採用しているとの回答だが、直射日光があたったり、保存状態やメンテナンスの不備によってはどうしても臭いの問題がつきまとうのかも知れません。

また、7リットルの軽量ボトルは、女性でも持ちやすい重さになるというメリットがある反面、すぐに消費してしまい逆に交換頻度が増えてしまうというデメリットもある。実際に使ってみてはじめて体感するのだが、お水ボトルの交換作業自体よりも、段ボールなどの梱包資材の廃棄や空きボトルの処分などの作業のほうが面倒なので、交換頻度が増えるデメリットは想像以上に負担が大きくなると言えるでしょう。
細かな点では、ビニールパックは硬質ボトルやワンウェイボトルに比べ、セットする時に不安定になって差し込みにくいという声も。

2014年9月からは、地域によって送料が必要となります。1配送につき最大400円の送料がかかるため、トータルコストで考えて選ぼう。
>>地域別配送料について

初期費用 無料
お支払方法 クレジットカード / 口座振替
1ヶ月の最低利用本数 7.2リットル4本(28.8リットル)
slatの場合:9.3リットル2本(18.6リットル)
carrioの場合:4.5リットル6本(27リットル)
利用開始までの期間 申し込みから7日以降

ウォーターサーバー の 「水」 について

2種類の天然水

国民的に人気の高い富士山の天然水を取り扱っているが他社との違いを見出しにくいのも事実。
新たに発売した朝霧高原の天然水も富士の天然水である。高いバナジウム含有量が魅力の天然水。

水の料金・特徴について
水の種類 銘柄 価格 採 水 地 特徴
天然水 富士の天然水
(7.2リットル)
1,167円 静岡県 標高1,000mの高所で採水された天然水
天然水 木曽の天然水
(7.2リットル)
1,183円 長野県 長野の銘水として知られる天然水
天然水 朝霧高原
(7.2リットル)
1,188円 静岡県 高いバナジウム含有量を誇る天然水

このウォーターサーバーの公式WEBサイトを見る

お勧めウォーターサーバー の スペック・料金

SIPHON(サイフォン)
お勧めウォーターサーバーのスペック・料金
商 品 名 SIPHON(サイフォン)
レンタル料 無料
サ イ ズ 幅30cm × 奥行34cm × 高さ122.5cm
消費電力(瞬間最大) 冷水80W / 温水350W
1ヶ月の電気代 約700円
ボトル設置位置 上部設置
定期メンテナンス 不要(自動的にクリーニングする機能を搭載)
サーバー配送料金 無料
特長 選ぶなら新型の「slat」ではなく、このサーバーをおすすめ。レンタル無料で利用できるうえ、ロングタイプ、ショートタイプの2種類があり、さらにそれぞれ3カラーのラインアップがあり、それも上質感があってslatやdewoにもひけをを取らない。いかにも女性好みのデザインに仕上がっている。

ただし、1パック7.2リットルのため交換し易いが、交換頻度が高くなる点はよく考慮しておきたい。
また、ビニールパックの臭い問題がどうしてもつきまとうが、環境にもよるケースが多いので実際に使ってみないと何とも言えません。

このウォーターサーバーの公式WEBサイトを見る

口コミ・評判

私は一人暮らしをしているのですが、ネットでフレシャスの評判を見て気になっていました。
ウォーターサーバーってすごく便利なんですが、正直一人暮らしには大きすぎますよね・・・。
定期的に届くので、飲みきれなかったらすごくもったいないなぁと思ってたんです。
しかも場所とってしまうし・・・。

その点、フレシャスのウォーターサーバーは、一人暮らし向けの超小型サーバーがあってこれが本当にすごいんですよ!
水の容量も少なめでサーバー自体も小さいので、全然場所を取らないんです!

でも、コンパクトすぎて友人たちがいっきに飲んじゃうとすぐなくなって変える頻度が多くなっちゃいます。
あとちょっと割高かな?と思いました。
それなら多くて配送の間隔をずらせる他のウォーターサーバーの方が便利かもしれませんね。

以前とあるウォーターサーバーを使っていました。
まだウォーターサーバーが一般家庭にそこまで普及する前に契約したものだったこともあって、なかなか解約もできず・・・。

そんな時にフレシャスの口コミを見て、この機会に変えてしまおう!と思い、フレシャスに変更しました。
フレシャスのペットボトルはガロンタイプではないので、使い終わったあとはそのままポイ!
しかもすごく小さく捨てられるのでかさばらないんです。
何より、ボトルが他の水に比べて軽い!
内容量が少なめなので、女性の方でも簡単に付け替えが出来るのがありがたいです。

でもそれが逆にマイナスだな・・・と使っていくうちに思う部分もあります。
変える頻度が増えてしまって・・・。
少ないので簡単に変えられるんですが、変える手間が増えてしまいました。
女性でも簡単に変えられるけどお水の量は同じ!というサーバーなどあると友人に聞いたので、また乗り換えようかと考えてます。

フレシャスはワンウェイでボトルに空気が入らない設計になっているので、衛生面ではとても安心して使う事が出来ると思います。しかも雑菌が繁殖しないと言うのも良いと思います。サーバーレンタル料金も無料なのでその点は嬉しいのですが、お水に関しては少しイマイチな事があります。赤ちゃんには飲ませる事が出来ない水の種類がある事や、常温になると少しビニールのような臭いがする事です。どうしても割高な印象もあるので、お水に関しては少し考え直して貰えるとベストだと思います。

3種類の天然水、どれもミネラルやバナジウムが豊富で体に優しいんです。私が愛飲しているのは、フレシャス富士。ほのかに甘い口あたりで、そのまま飲んでもコーヒーなどに使っても、ご飯を炊いても、そのおいしさはわかると思いますよ。

せっかくのおいしい水は、常に新鮮な状態で安心して飲みたいですよね。その点を考えると、フレシャスは少しメンテナンスが面倒かもしれません。定期的にメーカーが行ってくれるメンテナンスというのがないので、自分でやらないといけないんです。自分でやるだけだと、どこかに菌や汚れが残っているんじゃないかって、少し不安です。

フレシャスを利用していて、1番気になるのは、コスパ。天然水だから仕方ないかもしれませんが、それでも天然水を提供している他社と比べても割高感があります。しかも、水は1回の配送で4パックを1単位としているので、保管場所もバカになりません。その辺、融通をきかせてほしいです。

フレシャスのウォーターサーバーは個人的にはあまりいいとは思いません。とりあえず色々とメーカーを試してみましたが、サボート体制にムラがあると感じました。こちらが困っているから問い合わせをしているにも関わらず素っ気ない対応をされた時には悲しくなりましたね。

どんどん使えば使うほどもどかしさが出てきているというのが率直な感想です。例えば場所を取りますし、子供の誤動作対策はあるもののやはり不安になります。とにかく転倒のリスクは全くないかと言われるとそんなことはないので常に気を配る必要があるのが大変ですね。

このウォーターサーバーの公式WEBサイトを見る

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス