ウォーターサーバーと水比較ガイド.com ウォーターサーバー情報 利用する際に気になるウォーターサーバー電気代

利用する際に気になるウォーターサーバー電気代

一覧ページに戻る

denki6

ウォーターサーバー電気代はどれくらい?

多くの施設や家庭などでウォーターサーバーが利用されるようになりましたが、ウォーターサーバーを利用するときには電気代が掛かってしまいます。
ウォーターサーバー電気代は1日あたりで約40円となっており、1カ月で約1200円が相場になっているのです。
一般的に利用されているウォーターサーバーは冷水時で約80ワットとされていますし、温水時は約350ワットになると言われています。

またウォーターサーバーは24時間通電していますので、それなりの電気料金が発生します。
一般的なウォーターサーバー電気代は1カ月で約1200円ですが、使用する量や使用環境などによって多少の差が生じます。

このようなウォーターサーバー電気代が家計の圧迫や経費の増大になってしまうことがありますが、節電型のウォーターサーバーを利用することによって、電気代を安く抑えることもできるのです。
節電型のウォーターサーバーにはエコモードが搭載されていますので、ウォーターサーバー電気代が気になる人は試してみると良いでしょう。

ウォーターサーバーは停電のときも使えるのか?

ウォーターサーバーは電気製品ですが、停電になっても水は利用することができます。
しかし温水や冷水を利用することはできません。
電気を利用することによって水を温めたり冷やしたりしているからですが、水を出す仕組みには電気を使用していませんので、常温の水だけは使用することができるのです。

それに電気の供給がストップしてしまう災害時には、電気を使用しなくても水を利用することができますので、災害にあったときのことも考えれば、ウォーターサーバーはあったほうが良いと言えます。
停電してしまったときの注意点として、コンセントを抜いておくことが挙げられます。

また長時間の停電が考えられる場合は、サーバーの水を抜いておいたほうが良いでしょう。
ウォーターサーバーを取り扱っている業者に詳しい説明を受けてから使用すれば安心です。

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス