ウォーターサーバー比較ガイド ウォーターサーバー情報 危険な発ガン性物質!トリハロメタンとは?

危険な発ガン性物質!トリハロメタンとは?

一覧ページに戻る

kiji_0730

安全な水を飲むためにトリハロメタンを知ろう!

水道水の問題や安全性を語る上で、トリハロメタンは欠かすことのできない存在です。

今回は皆さんが感じている「トリハロメタンとは何なのか?」という疑問の答えを中心に、水道水における安全性のお話をしていきます。

トリハロメタンとは?

トリハロメタンは、水道水の消毒に使われる塩素と水中に含まれる有機物質が反応してできる、「消毒副生成物」です。

トリハロメタンと呼ばれる有機塩素化合物には、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルムの4種類があります。

クロロホルムとブロモホルムは「発ガン性」、ブロモジクロロメタンとジブロモクロロメタンは「奇形の誘発」を起こす原因となるという研究結果もありますので、家族の健康を守るためにも「トリハロメタンは危険である」と捉えるべきと言えるでしょう。

現在の日本で行われている浄水技術では、トリハロメタンの完全除去はできない現状があるため、ペットボトルの水やウォーターサーバーなどを活用して「安全な水を確保する策」を講じる必要があると言えそうです。

トリハロメタンの毒性が注目され始めた時期は?

トリハロメタンが発見されたのは、1972年のオランダです。

水道の研究をしていたルーク博士は、河川水から発見したクロロホルムに対して「河川水を塩素消毒したことで生成される」という報告を行いました。

また2年後の1974年には、アメリカのハリス博士が「ルイジアナ州の住民における発がん率と、水道水に含まれる有機物の関係性」を発表したため、世界中が水道水の安全性について疑問視するようになったのです。

トリハロメタンが「非常に危険なもの」と位置づけられたのは、アメリカの環境保護庁における調査の結果となりますが、そのきっかけを作ったルーク博士とハリス博士の功績は非常に大きいと言えるでしょう。

水道水を煮沸するとトリハロメタンが抜けるって本当ですか?

水道水を煮沸して消えるのは、「塩素臭さだけ」です。

トリハロメタンは「沸騰したタイミングで含有量が急増する成分」となりますので、水道水を沸かして飲む際には注意をしてください。

沸騰によってトリハロメタンを除去する場合は「15分以上の煮沸」が必要となりますが、より安全性を高めたいのであれば、ペットボトルのミネラルウォーターやウォーターサーバーの水を飲用に使うべきと言えるでしょう。

トリハロメタンは浄水器で除去できますか?

浄水器では、トリハロメタンの完全除去はできません。

特に家電量販店で2,000円~3,000円前後で購入できる浄水器は、「鉄サビなどを除去する簡易的なもの」と捉えた方が良いため、トリハロメタン対策には適さない存在となります。

また家庭用浄水器の場合は、「フィルター交換を怠った結果、浄水器内に雑菌が繁殖するケース」も多く見受けられますので、定期的なメンテナンスが難しい人は「購入しない方が良い商品」と言えそうです。

トリハロメタンは除去できてもダイオキシンは残る!?

トリハロメタンと同様に「発ガン性のある物質」として知られるダイオキシンは、浄水器で除去することが難しい成分です。

これはダイオキシンを含めた「環境ホルモン全般に言えること」だとされていますので、発ガン性のない水を飲みたいという人には、浄水器の使用は適さないと言えるでしょう。

近年ではろ過精度の高い浄水器がたくさん発売されていますが、「水道水をろ過している限り100%の安全性は実現が難しい」という点を知った上で、ニーズに合ったアイテムを選ぶべきと言えるでしょう。

水の安全性が気になる人にはウォーターサーバーがおすすめ!

水道水の安全性の不安を感じている皆さんには、ウォーターサーバーの利用がおすすめです。

ウォーターサーバーの水は定期配送されますので、「毎日重いペットボトルを買わなくても良い」という点でも、おすすめ度の高い存在となっています。

また近年のウォーターサーバーは「冷水と温水が出る仕組み」となっていますので、調乳用の水を購入したいと考えるお母さんにも便利なアイテムになることでしょう。

サーバーに入っている水は天然水やRO水となりますので、「赤ちゃんに健康な水を飲ませたい」と考える皆さんでも安心できる内容です。

またウォーターサーバーは衛生面にも配慮がなされていますので、浄水器に繁殖するカビや細菌が気になる人でも不安なく使える機械となります。

まとめ

自宅の蛇口から出てくる水道水には、トリハロメタンやダイオキシンという「不安要素に繋がる物質」がたくさん含まれていると言えそうです。

また古い水道には鉄サビなども混ざっていますので、安全性の高い水を飲みたいのであれば、ウォーターサーバーやミネラルウォーターの購入が理想であると言えるでしょう。

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス