ウォーターサーバーと水比較ガイド.com ウォーターサーバー情報 天然水のミネラル!バナジウムの効能 5選

天然水のミネラル!バナジウムの効能 5選

一覧ページに戻る

kiji_0730

バナジウムの効果を知って健康に役立てましょう!

話題の成分「バナジウム」は、ウォーターサーバーの水としても人気の高い存在です。

今回は「バナジウムが体に良い5つのポイント」を中心にさまざまなお話をしていきますので、ウォーターサーバー導入時の参考にしてみてください。

バナジウムとは?

バナジウムは、1830年にスウェーデンで見つかった「天然のミネラル成分」です。

日本では、「富士山麓の地下水に豊富に含まれるミネラル」として2000年頃から注目されるようになりました。

さまざまな健康効果を有するバナジウムは、北欧の女神「バナジス」に因んで付けられた成分名です。

1970年代から世界的な研究がスタートしたバナジウムですが、現在でもたくさんの科学者が注目し続ける「話題の尽きない成分」となっています。

【効果1】糖尿病予防

バナジウムの健康効果で最も注目すべきなのは、「インスリンと似た働きを持つ」という点です。

糖尿病の皆さんは、インスリンの分泌や効き目が悪くなることで、血糖値のコントロールが難しくなっています。

そんな方々に適したバナジウムは、インスリンと類似の働きを持つため、ミネラルウォーターや食べ物から摂取するだけで血糖値の抑制に繋げられる成分と言えるのです。

バナジウムの糖尿病に関する研究は現在も続いていますが、カロリーもなく健康効果の高い「バナジウムの天然水を飲用すること」は、血糖値のコントロールに悩む皆さんに適した健康法と言えそうです。

【効果2】動脈硬化の予防

バナジウムを含んだ天然水を飲んでいると、血液中に溜まった脂質の代謝が促されます。

またメタボリックシンドロームに直結するコレステロールの合成も抑制されるため、バナジウムを毎日摂取することで生活習慣病の予防ができるのです。

動脈硬化や高血圧症は、「血管内に溜まったドロドロの脂質」が原因となりますので、バナジウムたっぷりの天然水を飲んで、「サラサラの血液」を目指してみてください。

【効果3】デトックス効果

バナジウムによって血液がサラサラになると、体内の老廃物がスムーズに排出されるようになります。

また体内の血行が良くなると、腎臓への血液の流れにも好循環が生まれますので、結果としてデトックス効果が得られるようになるのです。

血行の悪い人はダイエットも上手くいかない傾向がありますので、まずはバナジウムイルの天然水を飲んで、体内に溜まった脂質や老廃物を排出することにチャレンジしてみてください。

体内の毒素が排出されると、脂肪の燃焼効果の高い「痩せ体質」になります。

【効果4】脂肪燃焼効果

バナジウムのインスリンに似た効果によって血糖値が下がると、食事によって摂取したエネルギーが燃焼されやすくなります。

また血液がサラサラの人は、効率良くエネルギー代謝が行われる傾向がありますので、運動を併用したダイエットの効果のアップも期待できると言えそうです。

【効果5】美容効果

バナジウムによって血行が良くなると、水太りや浮腫みの原因となる「身体に溜まった水分」もスムーズに排出されるようになります。

また血行の良い人は肌のターンオーバーもスムーズに行われる傾向がありますので、美肌を目指したいと考えている皆さんにもバナジウムは効果的な成分と言えそうです。

ミネラルたっぷりの水を飲み続けていると、血液中の脂質や老廃物によって生じる肌トラブルも起こりにくくなりますので、サプリメント感覚で「バナジウムの水を飲む習慣」を付けてみてください。

バナジウムは食品から摂取できるって本当ですか?

バナジウムが含まれている食品は、下記のとおりです。

・蕎麦
・牛乳
・貝類
・イワシ
・エビ
・海藻
・豆腐
・マッシュルーム

意外とたくさんの食材に含まれているバナジウムですが、バランスの良い食生活が難しい人は、飲むだけで天然のミネラルを摂取できるミネラルウォーターを併用してみてください。

普通の食事をしていれば「1日6~18μg」が摂取できるバナジウムですが、糖尿病や生活習慣病への効果を期待するには「1日80μg」が必要となるとされています。

まとめ

バナジウムは、食生活が乱れがちな現代人にとって欠かせない成分と言えそうです。

近年では多くのウォーターサーバーメーカーで「バナジウムの天然水」を取り扱っていますので、健康や美容のために水を活用したい方はミネラルウォーターの種類にもこだわってみてください。

またウォーターサーバーの水をマイボトルに入れれば、オフィスや外出先でもバナジウムの天然水を飲むことができます。

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス