日本の水のほとんどは軟水です

一覧ページに戻る

nausui6

軟水とは?

手軽に美味しい水を飲むことができるウォーターサーバーは、便利で経済的にも良いということで、色々なところで見かけるようになりました。
このウォーターサーバーに入れる水には軟水があります。

軟水とはミネラル成分であるカルシウムやマグネシウムを含んでいる水のことを言います。
世界保健機構の水質ガイドラインには、60mg/L未満が軟水とされており、60mg/Lから120mg/L未満を中程度の軟水とされています。
こうした軟水は、ミネラル成分が少ないので、口当たりが良くて飲みやすくなっています。

軟水を料理や飲み物で使用すると、クセが無いから素材の味を最大限に引き出すことができますので、魚や野菜、お味噌汁やご飯などの和食にピッタリの水と言えるでしょう。
飲み物で使用するときは、紅茶や緑茶が良いと言われており、紅茶は軟水に含まれているカルシウムによって味と香りがマイルドになりますので、水を使用した紅茶よりも美味しくいただくことができるでしょう。

緑茶は水の硬度が高過ぎるとタンニンが抽出されにくくなり、逆に低過ぎると良い香りが出なくなるため、硬度が高過ぎず低過ぎない軟水で作るのが良いのです。
日本は国土が狭くて地層に浸透する時間が短いため、ほとんどの水は軟水になっているのです。

軟水のメリットとデメリットについて

軟水は浸透性が高くて吸水性に優れていますので、体内に溜まった老廃物をスムーズに排出してくれる効果が期待できます。
また体を洗うときなどに使用することで、泡立ちが良くなるため生活用水としても使用することができますし、赤ちゃんが飲むミルクに使用するのも良いとされています。
しかし水道管などが腐食してしまうことがありますので、水道管などのチェックが必要となるのです。

軟水を使用できるウォーターサーバーについて

軟水を使用できるウォーターサーバーは数多くあり、美味しく飲むための工夫が成されているものがあれば、赤ちゃんや妊婦さんでも安心して使用できるものもあります。
使用する人や効果に合わせてウォーターサーバーを選ぶと良いでしょう。

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス