水をコストとサービスで選ぶと?

一覧ページに戻る

水をコストとサービスで選ぶと?

水をコストとサービスで選ぶと?

近年、水道水ではなく水は購入して飲んでいるという方も増えてきています。
水道水以外の水となると、ペットボトル、浄水器、ウォーターサーバーがありますが、お得な水はどれになるのでしょう。
飲料水の安全性なども含め、サービス・コストで比較してみましょう。

ペットボトル

最も手軽に購入できるのが、ペットボトルのお水です。
ドラックストアやディスカウントショップなどでも安価で手に入れることができるため、多くの方が購入されているのではないでしょうか。
価格には幅がありますが、やはり一番お手頃価格となるのがペットボトルとなります。
しかし、ペットボトルの水には少し問題もあり、かさばるペットボトルの処分に困っているという方も少なくありません。
また、飲むだけではなくお料理にも使うといった場合ですと、さらにペットボトルを大量に保管しておかなければなりませんし、そうなると気軽に買えたペットボトルを家に運ぶまでの手間もかかってしまいます。

浄水器

浄水器は、ホームセンターなどでもよく見かけるようになり、値段も低価格となっているイメージもあるかもしれません。
あまりに安価な浄水器の場合、しっかりとした浄水効果がないものがほとんどです。
また、頻繁にフィルター交換が必要なタイプも多く、そのフィルターは浄水器と同程度のお値段となっているものも多いため、コストがかかってしまいます。
もちろん、高価な浄水器ですとしっかりとした浄水を行い、安心・安全なお水を使用することができますし、業者がメンテナンスも行ってくれるのでおいしいお水を飲むことができます。
浄水器の設置には、取り付け工事が必要な場合もありますので、さらにコストがかかってしまうこともあります。

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは、ペットボトルの水と比較すると費用が高いと感じる方も多いかもしれませんが、最大のメリットは大量のお水を自分で運ぶ必要がなく、いつでも安心しておいしい水を使用できるということです。
気になる電気代も、お湯を沸かすガス代、冷蔵庫を開け閉めする電気代などを考えると、そんなに高い料金にはなりません。
一人用のウォーターサーバーもできたことから、これからますます利用者が増えていくことでしょう。

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス