ウォーターサーバーと水比較ガイド.com ウォーターサーバー情報 部屋とライフスタイルに馴染むウォーターサーバー選び

部屋とライフスタイルに馴染むウォーターサーバー選び

一覧ページに戻る

kiji

部屋&ライフスタイルに合うウォーターサーバーがおすすめ!

ウォーターサーバーの種類が多様化している近年では、自分のライフスタイルや部屋のインテリアに合わせた「サーバー選び」が可能となっています。

今回は、「ウォーターサーバーを選ぶポイント」をご紹介しますので、ぜひ検討時の参考にしてみてください。

場所に合わせてウォーターサーバーを選ぶ

ウォーターサーバー設置の利点がわからない人は「どの場所にサーバーを置いたら便利か?」というイメージを膨らませることから始めてみてください。

リビングに設置すれば、「午後のティータイム」や「晩酌で水割りを作る時」にウォーターサーバーが活躍します。

また高齢者のいる家庭では、「お爺ちゃんお婆ちゃんが、気軽に水やお湯を飲むことができる」という意味でも、居間に設置するメリットは大きいと言えるでしょう。

美味しい料理を作るキッチンに設置すると、「お米のとぎ水」や「煮物に使う水」などを簡単に給水できるようになるでしょう。

中には「洗面所の前に置いて半身浴前に水を飲む」とか「ベッドルームに設置して寝る前に水を飲む」という方々もいるようです。

「ウォーターサーバーを置く場所」は基本的に自由ですので、自分の動線ライフスタイルと合わせた設置・活用法を考えてみてください。

好みの色でウォーターサーバーを選ぶ!

部屋全体の色に合うウォーターサーバーを設置すれば、「サーバー本体がインテリアの中で「浮く」」という状態がなくなります。

その結果として「自然な形でウォーターサーバーを使った生活が始まる」というメリットが得られますので、ぜひ「色」を重視してサーバー選びをしてみてください。

近年では男性の部屋にも馴染みやすい、ブラックやブラウンのサーバーも登場しています。

またひとり暮らしの女性には「ピンク系のサーバー」も人気となっていますので、ぜひ自分の部屋に馴染む「色」を見つけてみてください。

新居購入や引越しなどで家具や家電の買い替えを検討している人は、同じタイミングでウォーターサーバーを選ぶスタイルがおすすめです。

インテリア感覚でウォーターサーバーを選ぶ!

お洒落な家具架電で設置できるウォーターサーバーを設置すれば、部屋のインテリアの統一感も守られます。

中にはデザイン家電メーカーとコラボレーションしたサーバーも登場していますので、思い切ってチャレンジしてみても良いでしょう。

あまりにもおかしなデザインのサーバーは「部屋に置いておくのも嫌だ」という状態になってしまいますが、近年では「お洒落度」を重視したモデルが増えているため、見た目の不快感を覚える利用者はほとんどいなくなっています。

友人に自慢できるウォーターサーバーを選ぶ!

友人知人に自慢できるようなウォーターサーバーを設置すれば、「自分の部屋に友達を招待して、一緒に水やお茶、水割りなどを飲む」という習慣が付きます。

「こんなサーバー、スゴいでしょ?」と自慢できるような斬新なデザインのモデルを選べば、「人に見せる喜び」と共に水を飲むモチベーションもアップしていくのです。

最近ではウォーターサーバーの設置を検討しながらも、「実際に設置したらどんなイメージになるのだろう?」と不安を抱える方々も増えてきています。

そんな皆さんを素敵なウォーターサーバーを設置している部屋に招待してあげれば、良い意味で「背中を押してあげること」になるのです。

定期的に友人知人を招く習慣が付けば、自分の部屋も綺麗になっていきます。

使いやすさ重視でウォーターサーバーを選ぶ!

ウォーターサーバーを設置する時には、「使いやすさ」も重視する必要があります。

特に冷水温水コックの高さは、安全性にも繋がってくる部分となりますので、注意が必要です。

現代のウォーターサーバーには各社「チャイルドロック」を付けていますが、小さなお子さんのいる家庭では、「なるべくコックの位置が高いサーバーを選んだ方が良い」と言えそうです。

また足の不自由な人がいる家庭では、「座ったままでも使える高さのサーバー」がおすすめとなりますので、家族みんなの意見やライフスタイルをチェックした上で、比較検討を行うべきと言えるでしょう。

使いにくいサーバーは「宝の持ち腐れ」となってしまう傾向が高いため、なるべく「みんなが使えるサーバー」を選ぶようにしてください。

まとめ

ウォーターサーバー選びの基準は非常にたくさんありますが、ライフスタイルや部屋、色など角度から検討しても「良いもの出会える」と言えそうです。

お気に入りのサーバーは「水ダイエット」や「健康法」へのモチベーションを高めてくれるサポーターとなりますので、ぜひ気合いを入れて選んでみてください。

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス