Kirala

kirala

浅田真央がイメージキャラクターをつとめる新ブランド

中部地区では支持を受けていた「宅配水のキララ」が、新しく「Kirala」に。

日本国内で最も厳しいとされる総合衛生管理システムである「HACCP」のもとで生産管理されているのが特徴。

Kiralaのミネラルウォーターは、大自然の水源から汲み上げられた水をそのまま提供しているのではなく、非加熱処理で天然水を限りなく天然のまま提供している。

炭酸水を作れるウォーターサーバーは珍しく、Kiralaの大きな特徴となるが、その分コスト的にも大きな障壁と言える。

Kiralaのオススメポイントは?

Kiralaは天然水をひとつ上へ、新しいライフスタイルを提案している。

特筆すべきは他のウォーターサーバーにはない[炭酸水を作れる」事であるが、実際に炭酸水をどこまで使用するかで需要は大きく変わりそう。

Kiralaのウォーターサーバーは月々のレンタル料1,200円が発生し、また炭酸水を作りには別途カートリッジ。シェイカー(4,300円/月)が必要となる。

用途や契約内容によっては、他メーカーと比較し、月々のコストは圧倒的に高くなる為、十分な検討が必要と言える。

Kiralaの口コミをチェック!

「水に白いものが浮かんでおり、気持ち悪く感じてサポートに電話してみました。ミネラルが固まったもので問題ない、とは言われましたが、やっぱり気になってしまします。。」

「他メーカーから乗り換えました!炭酸水も作れて満足してますが、上部のボトル交換は毎回だと大変なので、早くも次のモデルに期待してます。」

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス