RO水について詳しく知ろう

一覧ページに戻る

ro

RO水とは?

水には様々な種類がありますが、その一つにRO水という水があります。
このRO水はピュアウォーターとも呼ばれており、非常に小さな穴のRO膜を使用して濾過された水のことを言います。
RO膜は1000分の1ミクロンのフィルターで、通常のフィルターでは除去できないような細かい不純物などを取り除くことができるため、純水に近い水を作りだすことができるのです。

こうしたRO膜で濾過されたRO水ですが、ミネラルなどの成分も一緒に除去されてしまいますので、飲み水として飲用するときはミネラルが配合されるときもあります。
またRO水に人工的にミネラルが加えられているものをデザインウォーターと呼ぶこともあります。

それとRO水は価格が安くて安全性が高いという特徴がありますので、価格を重視する人や安全性を最優先したいという人には良いかもしれません。
RO水を美味しく飲みたいという人は、ウォーターサーバーに入れて常に良い状態を保ちながら飲んだほうが良いでしょう。

RO水のメリットとデメリットについて

ウォーターサーバーに入れても飲めるRO水は、口当たりが良くて飲みやすく、料理に使用しても良いというメリットがあります。
デメリットして挙げられるのは、天然水などに比べて味がありませんし、ウォーターサーバーのメーカーによっては採水地を明らかにしていないこともありますので注意が必要なのです。
更に悪質なメーカーになると、普通の水道水を高性能なろ過装置にかけてコストを削減し、RO水といって売っていますので気を付けましょう。

RO水と天然水はどちらが良いのか?

ウォーターサーバーを使用しようと思っている人の中には、RO水と天然水のどちらを選べば良いのか迷っている人もいるでしょう。
どちらを選ぶのかは重視する特徴によって選ぶことができ、胃腸が弱い人や悪い人は安全性を重視してRO水を選ぶと良いですし、独特の味を楽しみたいという人は、味がある天然水を選ぶと良いでしょう。

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス