ウォーターサーバー比較ガイド ウォーターサーバー情報 ミネラルウォーターを飲んで不調改善!配合ミネラルをご紹介

ミネラルウォーターを飲んで不調改善!配合ミネラルをご紹介

一覧ページに戻る

fucho

現代人はミネラル不足!?

欧米風の食生活にシフトした日本人は、多く人がミネラル不足に悩むようになりました。

ミネラル不足による症状は非常にたくさんありますが、骨粗鬆症や鬱病、不眠症、生理不順などとも関係していると言われています。

また現代社会では、日本の土壌自体がミネラル不足となっており、野菜を食べても効率よくミネラルを摂取できない時代になってきました。

マグネシウムやカリウムのサプリメントもありますが、「美味しい!」とは言えない苦みと、吸収率の低さという難点もありますので、美味しく飲めるミネラルウォーターを飲むのが最も理想的だと言われています。

このページでは、ミネラルウォーターに含まれる「ミネラル」をご紹介していきますので、自分の不調と照らし合わせてチェックしてみてください。

ミネラルウォーターで摂取できるミネラル①カルシウム

カルシウムは99%が骨や歯という「硬組織」に含まれており、身体や心を形成する大事なミネラルです。

便や尿として体の外に排泄される特徴があるため、ミネラルウォーターや牛乳を飲んで定期的に摂取する必要があります。

カルシウム不足の代表的な表情は、神経過敏やイライラ、骨粗鬆症です。

ミネラルウォーターで摂取できるミネラル②マグネシウム

人間の身体に欠かすことのできないマグネシウムは、食品から摂取することが難しいミネラルと言われています。

そのため、現代人はマグネシウム不足になっている傾向が非常に高く、浮腫みや便秘の原因にも関係しているようです。

また重篤なマグネシウム不足によって心筋梗塞や脳梗塞が起こることもありますので、生活習慣病や突然死予防として、ミネラルウォーターを飲んでください。

ミネラルウォーターで摂取できるミネラル③カリウム

心臓や筋肉、細胞内の浸透圧をコントロールするカリウムは、人間の健康に欠かせないミネラルです。

カリウム欠乏が起こると、慢性的な疲れやこむら返り、不整脈などの不調が起こりますので、硬度の高いミネラルウォーターを飲んで、カリウムを補うようにしてください。

ミネラルウォーターで摂取できるミネラル④ナトリウム

「塩分の取り過ぎは良くない」と言われていますが、ナトリウムが不足するのも問題です。

ナトリウムは酸の中和や血圧の調整を行っており、欠乏することで神経の不調やふらつき、不眠、筋肉異常などが起こります。

塩分だけを集中的に摂取するのは問題ですが、他のミネラルと一緒にバランス良く取り込めるミネラルウォーターを活用すれば、良い形で体内吸収できることでしょう。

その他お役立ち情報を見るお役立ち情報を見る

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス