ウォーターサーバー比較ガイド ウォーターサーバー情報 母乳を出すお母さん必見!赤ちゃんのために美味しい水を飲もう!

母乳を出すお母さん必見!赤ちゃんのために美味しい水を飲もう!

一覧ページに戻る

kiji

母乳を出すお母さんには水選びが重要です

赤ちゃんの成長に役立つ栄養成分を含んだ母乳は、その88%が水分で構成されています。

授乳後のお母さんが喉の渇きを訴えるのは、母乳を出したことによって体内の水分が減少したからと考えると良いでしょう。

赤ちゃんのためにフレッシュな母乳を出し続けるためにも、育児中のお母さんは1日3リットル以上の水と栄養バランスの整った食生活を心掛けるようにしてください。

お母さんが水分補給を怠るとどうなるの?

水分補給をしないお母さんの母乳は血液と同様に「ドロドロ」しており、脂質や老廃物が混在しやすくなるため、赤ちゃんに良い栄養が与えられなくなってしまうのです。

またお母さん自身が脱水症状を起こし、体調不良で子育てができなくなるというケースも多く見られますので、生活の負担にならないペースで水分補給を行ってください。

育児中の水分補給はタイミング的に難しいことも理解できますが、大事な赤ちゃんと自分の健康のために1日3リットル以上の水を飲むことが理想的だと言われています。

水分補給はジュースやお茶でも大丈夫?

ジュースや清涼飲料水などを多飲すると、母乳にもたっぷりの糖分が流れていきますので注意が必要です。

あまりにもたくさんの糖分や脂分を摂取した日は、「母乳のクオリティが落ちる」と考えて、授乳を控えた方が良いと言えるでしょう。

また利尿作用の強い緑茶や烏龍茶は脱水症状を起こしやすい難点がありますので、ただでさえ水分を必要とする授乳期間中は、なるべく避けた方が良い飲料と位置づけてください。

このような話から総合しても、授乳中のお母さんに適しているのは、ミネラルウォーターなどの「水」だと断言できます。

ミネラルたっぷりの水を飲みましょう

授乳中のお母さんにおすすめなのは、ミネラルウォーターです。

近年ではウォーターサーバーという形で自動配送されるシステムも急増しましたので、水の買い出しに行く必要もなく、手軽に美味しいお水が飲める時代となっています。

あまりにも硬度の高い水は飲みづらい難点がありますが、ウォーターサーバーの大半はまろやかな「軟水」を使っていますので、日本人向けの味わいと言えるでしょう。

新鮮な水を飲み続けることで、母乳がスムーズに出るようになったという喜びの声も増えてきています。

その他お役立ち情報を見るお役立ち情報を見る

ランキング結果を見る

ページトップへ

ウォーターサーバー総合人気ランキング

ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー情報

新着情報・トピックス